[pieces] コット (4段階のリクライニング調整可能!) 【 組み立て不要! 耐荷重200kg 】1200D オックスフォード素材

✅1【コットとは?】コットとは、主にキャンプやビーチなどのアウトドア活動での就寝時に用いられる簡易ベッドや折りたたみベッドのことです。テント内での睡眠は、地面からの底冷えで想像以上に冷えてしまいます。コットを使って地面から距離をとることで、底冷えに影響されない快適な睡眠を取れます。また、砂利など、地面の状態に左右されないのもコットの魅力です。基本的には、簡易ベッドとして用いられるコットですが、その他にも、テントの内外で物を置いたり、外でアウトドアベンチやアウトドアチェアのように使用したりもできます。また、車中泊をする際にシートの溝が気になる方は、車中泊でのベッドとしても使用できます。こういったアウトドア活動以外でも、震災やその他災害時の折り畳みベッドとしてご使用いただけます。コンパクトに収納できますので、もしもの時の防災用品としてもご使用ください。✔🚫【返品できます!】本製品には、【pieces】正規取扱店からの購入に限り購入日から30日間の返金保証をさせて頂いております。また製品についてご不明な点や問題などが御座いましたら、お気軽にカスタマーサポートからお問い合わせください。
✅2【コットの選び方】コットに憧れて、購入を検討しようという方は、実際に使用するときにイメージと違う…といったことにならないように、正しいコットの選び方を知っておきましょう!コット選びで失敗しないために、初心者がコットの選び方で重視すべき2つの視点をご紹介します。①『ローコットorハイコット』まず、第1に決めたいのがコットの高さです。コットは高さによって、ローコットとハイコットに分類されます。ローコットは高さが約20~30cmです。それに比べて、ハイコットは高さが40cm前後のものを指します。10cm、20cmの違いなら大差ないなどと侮ってはいけません!コットの高さで使用シーンや特徴は大きく変わります!使用できるシーンが多いのはローサイズのコットになります。②『組み立てやすさ』次にコットの組み立てやすさを確認します。コットはメーカーによって多くの部品を使っているものも多く、組み立てが難しい場合があります。また、座面を張る必要があるので、テンションをかけるのが容易なものを選ぶと良いでしょう!その点、「pieces」のコットは、約3ステップで組み立てられますので、非常におすすめです!
✅3【ローコットの魅力♪】ローコットの特徴は、安定感があって、睡眠時も天井と距離があることです。重心が低いので、睡眠時に寝返りを打ってもしっかりと支えてくれるので、転倒することはありません。ローコットの場合、耐荷重を越えなければ、人が上に乗っていても倒れることがほとんどないので、子どもが使用する際も安心です。また、実際に就寝する際に、コットに横になると、天井との距離があるため、開放感があります。見た目としても、スッキリしていてテント内に置いた時には、ローコットの方がスマートに見えます。また、横になった状態からでも、地面に置いてあるボトルなどが取りやすいこともメリットの1つです。一方の、ハイコットは、高さがある分、外でベンチとして使用したり、荷物置きとして適しております。荷物を土や芝の地面に直置きするのは衛生面からも好ましくないので、気軽に荷物を置けるスペースがあると何かと便利です。テント内でもコットの下に荷物を置けるので荷物が多くても安心です。十分な大きさのテントの中で使用すれば、ハイコットでも窮屈感もなく快適に使用できます。夏は、地面との間に空間ができるため、高さがある分涼しいです。

Amazon.co.jp Price: ¥5,980 (as of 29/09/2022 11:53 PST- Details)

Added to wishlistRemoved from wishlist 0
Add to compare

Product description

Cot is a cot or folding bed that is used primarily for sleeping in outdoor activities such as camping and beaches. Sleeping in the tent can be colder than you can imagine when it gets cold from the ground. By using a cot to distribute the ground, you can get a comfortable sleep that won’t affect the bottom cold. In addition, the appeal of the cot is not affected by the condition of the ground, such as gravel. Basically, a cot is used as a cot but it can also be used as an outdoor bench or outdoor chair. It can also be used as a bed for sleeping in the car if you are concerned about the grooves of the seat when sleeping in the car. Besides those outdoor activities, it can also be used as a folding bed in case of an earthquake or other disaster. It can be stored compactly, so you can use it as a disaster preparedness item in case of

安全警告

Please do not exceed the load capacity

✅1【コットとは?】コットとは、主にキャンプやビーチなどのアウトドア活動での就寝時に用いられる簡易ベッドや折りたたみベッドのことです。テント内での睡眠は、地面からの底冷えで想像以上に冷えてしまいます。コットを使って地面から距離をとることで、底冷えに影響されない快適な睡眠を取れます。また、砂利など、地面の状態に左右されないのもコットの魅力です。基本的には、簡易ベッドとして用いられるコットですが、その他にも、テントの内外で物を置いたり、外でアウトドアベンチやアウトドアチェアのように使用したりもできます。また、車中泊をする際にシートの溝が気になる方は、車中泊でのベッドとしても使用できます。こういったアウトドア活動以外でも、震災やその他災害時の折り畳みベッドとしてご使用いただけます。コンパクトに収納できますので、もしもの時の防災用品としてもご使用ください。✔🚫【返品できます!】本製品には、【pieces】正規取扱店からの購入に限り購入日から30日間の返金保証をさせて頂いております。また製品についてご不明な点や問題などが御座いましたら、お気軽にカスタマーサポートからお問い合わせください。
✅2【コットの選び方】コットに憧れて、購入を検討しようという方は、実際に使用するときにイメージと違う…といったことにならないように、正しいコットの選び方を知っておきましょう!コット選びで失敗しないために、初心者がコットの選び方で重視すべき2つの視点をご紹介します。①『ローコットorハイコット』まず、第1に決めたいのがコットの高さです。コットは高さによって、ローコットとハイコットに分類されます。ローコットは高さが約20~30cmです。それに比べて、ハイコットは高さが40cm前後のものを指します。10cm、20cmの違いなら大差ないなどと侮ってはいけません!コットの高さで使用シーンや特徴は大きく変わります!使用できるシーンが多いのはローサイズのコットになります。②『組み立てやすさ』次にコットの組み立てやすさを確認します。コットはメーカーによって多くの部品を使っているものも多く、組み立てが難しい場合があります。また、座面を張る必要があるので、テンションをかけるのが容易なものを選ぶと良いでしょう!その点、「pieces」のコットは、約3ステップで組み立てられますので、非常におすすめです!
✅3【ローコットの魅力♪】ローコットの特徴は、安定感があって、睡眠時も天井と距離があることです。重心が低いので、睡眠時に寝返りを打ってもしっかりと支えてくれるので、転倒することはありません。ローコットの場合、耐荷重を越えなければ、人が上に乗っていても倒れることがほとんどないので、子どもが使用する際も安心です。また、実際に就寝する際に、コットに横になると、天井との距離があるため、開放感があります。見た目としても、スッキリしていてテント内に置いた時には、ローコットの方がスマートに見えます。また、横になった状態からでも、地面に置いてあるボトルなどが取りやすいこともメリットの1つです。一方の、ハイコットは、高さがある分、外でベンチとして使用したり、荷物置きとして適しております。荷物を土や芝の地面に直置きするのは衛生面からも好ましくないので、気軽に荷物を置けるスペースがあると何かと便利です。テント内でもコットの下に荷物を置けるので荷物が多くても安心です。十分な大きさのテントの中で使用すれば、ハイコットでも窮屈感もなく快適に使用できます。夏は、地面との間に空間ができるため、高さがある分涼しいです。
✅4【背もたれ4段階調整可能】本製品の背もたれは、「 120°」「 140°」「 160°」「 180°」の4段階に調整することができます。角度調整する際は、専用のロックを行う箇所があるので、ロックをかけてください。備え付きのロックをかけることにより、それぞれの角度に調整しても安定することができます。・120°では、読書などが適しております。・140°では、スマホやタブレットで動画を視聴することに適しております。・160°では、お昼などの小休憩に適しております。・180°では、しっかりと就寝する際に適しております。✔【優れた材質で設計しております!】本製品は、フレーム部、ジョイント部は高強度スチールを採用しており、非常に耐久性が高いです。この材質だからこそ、耐荷重200kgを再現することに成功しております。また、生地の材質は、汚れ・水濡れに強い1200Dオックスフォード生地を採用しております。こちらは、自転車カバーやバイクカバー、レインコートなどに使用される生地で「撥水性・耐水性」を兼ね備えております。したがって、ビーチやキャンプなどのアウトドア活動に適した折りたたみベッドといえます。
✅5【注意事項】・本製品を本来の用途以外で使用しないでください。・耐荷重を上回る荷物、または人が乗る行為はしないでください。・高強度の材質で設計しておりますが、コットの上で暴れたりはしないようにお願いします。 ✔🌸【商品仕様】●「商品サイズ」使用時最大サイズ:206㎝*62㎝*29.5㎝ 収納時サイズ:厚み16㎝ ●「商品重量」5.5kg ●「カラー」ブルー or グレー (2種類のカラーからお選びいただけます) ●「材質」フレーム:高強度スチール 生地:1200Dオックスフォード (自転車カバーやレインコートに使われる材質で撥水性・防水性に優れております) ●「耐荷重」200kg (※耐荷重は超えないようにお願いします) ●「パッケージ内容」本体、専用枕 ●「機能」背もたれ4段階調整可能 ✔🚫【ご注意ください!】最近、ご購入して頂いたお客様から、「pieces」の偽物が販売されているとご報告をいただきます。弊社が保証できるのは、「pieces」正規販売店で購入された商品のみになります。間違って購入しないよう、十分に注意してご購入するようにお願いいたします。

Specification: [pieces] コット (4段階のリクライニング調整可能!) 【 組み立て不要! 耐荷重200kg 】1200D オックスフォード素材

Color

‎グレー

Size

‎使用時最大サイズ:206㎝*62㎝*29.5㎝ 収納時サイズ:厚み16㎝

Material

‎フレーム:高強度スチール 生地:1200Dオックスフォード (自転車カバーやレインコートに使われる材質で撥水性・防水性に優れております)

Usage

Product Dimensions

Brand

User Reviews

0.0 out of 5
0
0
0
0
0
Write a review

There are no reviews yet.

Be the first to review “[pieces] コット (4段階のリクライニング調整可能!) 【 組み立て不要! 耐荷重200kg 】1200D オックスフォード素材”

メールアドレスが公開されることはありません。

[pieces] コット (4段階のリクライニング調整可能!) 【 組み立て不要! 耐荷重200kg 】1200D オックスフォード素材
[pieces] コット (4段階のリクライニング調整可能!) 【 組み立て不要! 耐荷重200kg 】1200D オックスフォード素材

Amazon.co.jp Price: ¥5,980 (as of 29/09/2022 11:53 PST- Details)

Playoutdoor.net
Logo
Enable registration in settings - general
Compare items
  • Total (0)
Compare
0
Shopping cart